取扱蓄電池のスペックと金額&補助金について

当社のこだわり

これがオススメ!高性能な家庭用蓄電池

兵庫・大阪・京都・名古屋(愛知)・横浜(神奈川)・東京・広島・埼玉・静岡・金沢(石川)・福岡などのエリアで幅広く住宅設備設置工事に携わっている兵庫県神戸市の新日本住設では、これまでのべ8,000件以上の太陽光発電システム・オール電化システムの導入をお手伝いしてきました。当社では、これまで手がけた事例や経験をふまえて、お客様によって最善のご提案をさせていただいております。

取扱蓄電池

フォーアールエナジー株式会社  EHB-240A030

フォーアールエナジー株式会社  EHB-240A030

システム仕様
運転モード フルコントロールモード、深夜電力モード
蓄電モード 節電モード、安心モード
サイズ 1,100mm(W)×1,050mm(H)×310mm(D)
重量 約250kg
蓄電池種類 リチウムイオン蓄電池
蓄電池定格容量 12kWh
相数 単相3線
定格電圧 100/200V
周波数 50/60Hz
定格出力 3kW/3kVA
許容負荷容量 15kVA/75A
(蓄電システムに接続出来る負荷)
力率 放電時:95% 以上、充電時:90% 以上
絶縁方式 絶縁トランス方式
系統連係保護 系統連系規定に準拠
太陽光
発電システム
連係あり
自立運転 あり(PV自立運転コンセントからの充電機能付き)
充電時間 約8時間
京セラ EGS-LM72A

京セラ EGS-LM72A

製品仕様
タイプ TypeA TypeB
メインユニット メインユニット
+サブユニット
メインユニット メインユニット
+サブユニット
型式 EGS-LM72AⅡ EGS-LM144AⅡ EGS-LM72BⅡ EGS-LM72BⅡ
蓄電池容量 7.2kWh 14.4kWh 7.2kWh 14.4kWh
付加機能 系統連系
太陽光発電
システム連携
高サイクル耐久性
ECHONET Lite対応 -
定格入力電圧 DC180V
定格出力電圧
(連系出力/特定負荷出力)
AC202V(単相2線式、単相3線に接続)/AC101V(単相2線式)
定格出力周波数 50/60Hz
定格出力
(連系出力/特定負荷出力)
2.5kW/1.5kVA
電力変換効率 94%(充電時)、94%(放電時)
運転力率 95%以上
絶縁方式 トランスレス方式
運転時騒音 40dB以下
系統連系保護装置 交流不足電圧、交流過電圧、系統周波数低下、系統周波数上昇
単独運転検出 受動的方式、能動的方式
表示機能 本体及び外部表示器に表示
外形寸法(mm) W900×H1250×D345 メインユニット
W900×H1250×D345
サブユニット
W900×H1250×D345
W900×H1250×D345 メインユニット
W900×H1250×D345
サブユニット
W900×H1250×D345
質量 200kg 200kg+185kg 200kg 200kg+185kg
設置場所 屋外用
設置環境 周囲温度 -10℃~ +40℃(重塩害地域を除く)
希望小売価格(税抜価格) 1,782,000円
(税抜1,650,000円)
4,806,000円
(税抜4,450,000円)
1,782,000円
(税抜1,650,000円)
4,806,000円
(税抜4,450,000円)
新日本住設だけの特別価格!

家庭用蓄電池「京セラ EGS-LM72A」通常本体価格2,400,000円+工事費=2,800,000円~のところ……新日本住設なら特別価格2,400,000円(工事費込)

4つの「満足」をご提供することが評価につながっています 新日本住設がお客様から選ばれる理由

補助金に関して

家庭用蓄電池の導入(あるいはそれに付随する太陽光発電システム・オール電化システムの導入)に際しては、補助金を受けることができる場合があります。こちらでは、補助金申請に関する条件や流れについてご説明します。

※補助金の交付までに、補助金対象機器の契約・購入の前の「交付申請」、契約後・購入後・設置後の「補助事業の完了報告」の手続きが必要になります

交付申請

以下の事項をすべて満たしている場合に、交付申請を行うことができます。

  • 契約・購入・設置する予定の家庭用蓄電池が補助対象機器であること
  • 補助対象機器を契約・購入・設置する見込みであること
  • 交付申請受付期間内に申請すること

交付申請が認められた場合は、交付決定通知書が発行されます。ただし、補助金がおりるかどうかは「補助事業の完了報告」が認められた場合に確定するため、この通知書は補助金の支払いを認めるものではありません。なお、交付決定通知書に記載された補助申請予定額が完了報告時の申請上限金額となります。

交付申請の受付期間

2014年(平成26年)3月17日~

交付申請の注意点

  • 交付申請の合計額が予算額に達した場合、受付期間内であっても申請の受付が終了されることがあります。
  • 受付期間内の申請でも、書類に不備があった場合や申請が認められない場合があります。
補助事業の完了報告

交付決定通知書を受領後は、すみやかに家庭用蓄電池の契約・購入・設置を完了させ、補助事業の完了報告の手続きを行っていただきます。補助事業の完了報告を行うことができるのは、以下の事項をすべて満たしている場合です。

  • 事前に交付申請を行い、交付決定通知書を受領していること
  • 交付決定通知書の受領後に、家庭用蓄電池の契約・購入・設置を完了していること。
  • 契約・購入・設置した家庭用蓄電池が補助対象機器であること。
  • 家庭用蓄電池に関わるすべての費用を支払い終えていること(※)
  • 申請者が家庭用蓄電池の使用を開始していること
  • 受付期間内に完了報告を行っていること

※クレジットやローンで家庭用蓄電池の支払いを行っている場合は注意が必要です。恐しくは当社にお問い合わせください

補助事業の完了報告の受付期間

2014年(平成26年)3月31日~

交付申請の注意点

  • 受付期間内の申請でも、書類に不備があった場合や申請が認められない場合があります。
申請の流れ
確認
購入予定の家庭用蓄電池が補助対象かどうかをご確認ください。
見積もり
機器販売業者などから家庭用蓄電池の見積もりを取得します。
交付申請
必要書類をまとめて交付申請を行います。
受領
交付決定通知書を受領してください。
ご購入
家庭用蓄電池をご購入ください。
設置
家庭用蓄電池を設置し、使用を開始してください。
支払い
家庭用蓄電池に関わるすべての支払いを完了してください。
完了報告
必要書類をまとめて補助事業の完了報告を行っていただきます。
確定通知書を受領
審査後に発行される補助金額の確定通知書を受領してください。
完了
補助金の口座への入金をご確認いただいて完了です。
「交付申請」「補助事業の完了報告」以外の手続きについて

こちらでは、先にご説明した「交付申請」および「補助事業の完了報告」以外の手続きについてお伝えします。ご不明点は兵庫県神戸市の新日本住設まで直接お問い合わせください。

申請の取り下げ

補助事業申請取下届出書を作成し、提出する必要があります。

申請内容の変更

  • 交付申請後の変更においては、申請中に内容の変更はできません。変更を行う場合は申請を一度取り下げた後で、あらためて申請を行っていただきます。
  • 完了報告前の変更においては、補助事業の完了報告に変更した内容を反映してください。その際、報告書の余白部分に変更を行った旨を明記します。
  • 完了報告後の変更では、補助事業計画変更届出書の提出が必要になります。

申請者の変更(承継)

  • 交付申請後の変更においては、相続などで申請者が変わる場合でも交付申請は変更できません。申請の取り下げおよび再交付申請が必要になります。
  • 完了報告前の変更においては、補助事業承継承認申請書の提出が必要になります。
  • 完了報告後の変更でも同様に、補助事業承継承認申請書の提出が必要です。

※承継承認を行う場合、二親等以内の近親者であることが条件になります

当社職人が手がけた施工事例についてはこちら省エネ施工事例集(一覧)